巣を見かけたら対処|イタチ駆除は法律を守って行おう|難しい害獣退治はプロに相談
男の人

イタチ駆除は法律を守って行おう|難しい害獣退治はプロに相談

巣を見かけたら対処

蜂

秋のスズメバチには注意

秋になると蜂の被害が多く聞かれるようになりますが、特に気をつけなければならないのがスズメバチの仲間です。外見に特徴がありますので、事前にスズメバチの外見情報を把握しておくと発見がスムーズにできるでしょう。スズメバチに刺されるとアナフィラキシーショックに陥り、場合によっては死に至ることもあるので蜂の巣を見つけたらすぐに退治しなければなりません。もしスズメバチが家の周囲を飛び回っているのを見かけたら、蜂の巣を作る場所を探している可能性が高いので注意深く行動を観察し、そこで蜂の巣を作り始めたらすぐにそのスズメバチを退治し巣を壊さなければなりません。放っておくと巣がどんどん大きくなりスズメバチの数もどんどん増えていきますから、もう自分だけでは退治するのが危険な状態になりますのですぐに役所や駆除業者に相談することをおすすめします。

役所や駆除業者に連絡を

スズメバチが家の周囲でもすぐに見つけられるような場所に巣を作っている場合はよいのですが、屋根裏や家の隙間で巣が見つかる場合があります。人間が気がつかずにスズメバチの巣に容易に近づこうものなら大群で襲ってくることも十分考えられるので、スズメバチが近くにいる場合は決して刺激せずに駆除業者に退治してもらうことが先決です。地域によっては役所が対応してくれるとこともありますし、業者に依頼しなければならないところもあるでしょう。依頼する際には、業者の情報を事前に調べておくと良いかもしれません。何故なら、業者によって対応が違う可能性もあるからです。